あおいのブログ

ゆとり世代のシングルマザーが、日々想うこと。

ハンドメイド作品でオリジナリティを出したいなら

「気に入ってもらいやすいデザインはどんなのがいいですか?!」

「これから作家として頑張ろうと思っています!」

f:id:mm-0914-0527:20161217002920j:plain

私は「アクセサリーの台紙」という隙間産業のようなネット販売をしていましたが、こういった作家さん達がたくさんいらっしゃいました。

 

「え、私に相談しちゃう?」

 

という内容までありました。(私はアドバイザーではございません笑)

 

たかが台紙屋さんの分際で、「こうやったらいいと思います!」なんてアドバイスまではしません。と言うかできません←

 

ですが、「うーん、ここはこうやった方がいいんじゃないかな」と思うところはたくさんあるのです!

 

まず、これだけ山ほど作家さんがいる中で、戦場を勝ち抜かないといけません。

 

  • SNSで拡散する、ブランディングする。
  • クオリティを上げる
  • 継続して新作をアップする・・・など。

 

ですが、そんなことはみんな同じよ〜にやっている訳で。

じゃあ、何で差をつけるかって言ったら、、、

皆さんもお気付きであろう、オリジナリティを出す

というところになって来ますよね。

 

まず、オリジナリティ溢れる作品を作るにあたって、一番手っ取り早い方法は「素材から生み出す方法

 

素材から生み出す?

え、もしかして天然石を掘り出す??布を糸から織り込む??

 

もちろんそんな事まではできません。

個人でそんな事までしてたら脱帽です。笑

 

アクセサリーで例えてみると

  • プラ板に着色・絵を描く
  • 刺繍をする
  • ポリマークレイで形作る
  • 真鍮から作る・・・など。

 

素材から生み出すって言うのは

「丸カンやチェーンを通せば完成!」と言う状態のものを使うのではなく、

形がないものから作るイメージです。

 

もちろん、インポートで買い付けたパーツや、こだわった天然石などを使うと、他と差をつけることはできます。

 

ただ、どこにでも売っているものを組み合わせていると、こんなことが発生します。

 

「めっちゃパクリだわー。パーツ全く同じ!色も同じだし、ほんとやめて欲しい」みたいなPostをある日インスタで発見しました。

 

どうやら同じような作品を見つけてお怒りのよう。

 

そりゃそーだぜ、だって見たことあるアクリルビーズをピンに通しただけ・・・だもの。

 

大手の素材屋さんや手芸用品店で販売しているパーツは、必然的に被っちゃう訳ですよね・・・

 

こう言うことってハンドメイド業界のあるあるで、Yahoo!知恵袋なんかでも「パクられました!どうしたらいいですか?」みたい事を質問してらっしゃる方もいます。

 

でも、形がないものから「自分のパーツを作る」ことができれば、こう言ったことはない訳で。

 

100%人と被りたくない!!と思うんだったら、素材から作り出してみると、人とは全く違うものができます。

 

刺繍やポリマークレイなんかは完全に1点ものだし、プラ板に直接色付けしたものも一点ものです。

まさに手仕事

 

さらに、こう言った作り方のメリットとして、「このパーツが手元にないから再販できない!」と言った事態も防げます。

 

さらにさらに、ショップの雰囲気も統一感が出て来ます。

 

一つデメリットとすれば、制作時間がかかる、と言ったところでしょうか。

あとはそう言った素材を扱うのが苦手・・・と言う方もたくさんいらっしゃるでしょうね。

 

しかも量産するのは厳しいので、いろんな箇所でバンバン数を売りたい人には向かないかもしれません。

 

でも、それこそがハンドメイドの価値であると思うので、1個の単価をあげれば問題ないはず。

 

ハンドメイド販売も、立派なビジネスです。

 

どうせなら、他でやっていないことをやりましょう!

 

ちなみにですが、私も台紙のデザインをパクられたことがあります・・・

 

ウォォォォォイ!!!ってなって、ぶん殴り文句言っちゃおうかな・・・って思ったんですが、大人なのでスルーしましたよ。←